151026 fis vs 360 s 製ه“پ特長 ... fis vs 360 s 特長 [1] ه“پهگچ...

Download 151026 FIS VS 360 S 製ه“پ特長 ... FIS VS 360 S 特長 [1] ه“پهگچ ï¼ڑ FIS VS 360 S (FIS Vمپ®ه¤ڈه­£ن»•و§ک)

If you can't read please download the document

Post on 17-Oct-2020

0 views

Category:

Documents

0 download

Embed Size (px)

TRANSCRIPT

  • フィッシャージャパン㈱

    2015 年 10 月

    ( 1 / 12 )

    FIS VS 360 S 特長 [1]

    品名 : FIS VS 360 S (FIS V の夏季仕様)

    品番 : 078664 容量 : 360 ml (総スケールユニット180)

    接着系 注入方式 カートリッジ型

    ※ 専用のミキサーをご使用下さい。

    ※ 有効期限以内のものをご使用下

    さい。

    [2]

    品名 : FIS Easy Mixer 品番 : 061223 イージーミキサー

    ※ 新しいミキサーを装着した場合

    は、吐出した樹脂の色が均一の

    灰色になるまで押出して下さい。

    [3]

    品名 : FIS DM S 品番 : 511118 手動式専用インジェクションガン

    <特長>

    ● 欧州技術認証(ETA)を取得 ● ひび割れコンクリート対応

    ● ビニルエステル樹脂とセメントを配合したハイブリッド

    ● スチレン、ホルムアルデヒドが含まれていない

    ● セメントの配合でも早い硬化

    ● 安定して高い固着力

    ● 耐熱性が良い

    ● 耐薬品性に優れている

    ● 汎用性が高い(コンクリート躯体、ALC、コンクリートブロック等 多種の母材に適用)

  • フィッシャージャパン㈱

    2015 年 10 月

    ( 2 / 12 )

    1.アンカー施工仕様 (フィッシャーインターナショナルカタログ 11/2014 より)

    ボルト

    サイズ ドリル径 [mm]

    穿孔深さ 最小母材厚 [mm]

    注入量 / 孔 カートリッジ 1 本当り のアンカー打設

    可能本数 (目安) [mm] [ml]

    M6 8 最小埋込み深さ 50 (8.3da) 100 0.8 414 本 最大埋込み深さ 72 (12da) 102 1.2 288 本

    M8 10 最小埋込み深さ 60 (7.5da) 100 3.0 112 本 最大埋込み深さ 160 (20da) 190 8.1 42 本

    M10 12 最小埋込み深さ 60 (6da) 100 4.0 85 本 最大埋込み深さ 200 (20da) 230 13.2 25 本

    M12 14 最小埋込み深さ 70 (5.8da) 100 8.1 42 本 最大埋込み深さ 240 (20da) 270 27.6 12 本

    M16 18 最小埋込み深さ 80 (5da) 116 18.9 18 本 最大埋込み深さ 320 (20da) 356 75.4 4.5 本

    M20 24 最小埋込み深さ 90 (4.5da) 138 42.6 8.0 本 最大埋込み深さ 400 (20da) 448 189.3 1.8 本

    M24 28 最小埋込み深さ 96 (4da) 152 45.4 7.5 本 最大埋込み深さ 480 (20da) 536 227.2 1.5 本

    M30 35 最小埋込み深さ 120 (4da) 190 130.2 2.6 本 最大埋込み深さ 600 (20da) 670 651.0 0.5 本

    備考) 1. 注入量/孔には 20%ロスを含む。 2. アンカーボルト先端は寸切の場合。 3. アンカー打設可能本数(目安)は連続作業をした場合。 4. 孔壁のブラッシングには専用ワイヤブラシを使用。 5. 清掃 : 切粉の除去 (4x ブロー)

    ↓ 孔壁を清掃 (4x ブラッシング)

    ↓ 切粉の除去 (4x ブロー)

    6. 孔底から注入して下さい。 7. 深い孔の場合は FIS エクステンションチューブφ9 を使用。

    チューブを適切な長さにカット。 8. 冷暗場所(+5℃~+25℃)にカートリッジを縦置きに保管。 9. da : 接着系アンカーボルトの径

    アンカー距離、へりあき距離、締付トルク 等

    サイズ M6 M8 M10 M12

    有効穿孔深さ 浅い打設/深い打設 浅 深 浅 深 浅 深 浅 深 hef [mm] 50 72 60 160 60 200 70 240

    基準アンカー距離、以上 s [mm] 150 216 180 480 180 600 210 720 基準へりあき距離、以上 c [mm] 75 108 90 240 90 300 105 360 最小アンカー距離 smin [mm] 40 40 45 55 最小へりあき距離 cmin [mm] 40 40 45 55 最小コンクリート厚 hmin [mm] 100 102 100 190 100 230 100 270 取付物の下穴径 df [mm] 7 9 12 14 最大締付トルク Tinst,max [N-m] 5 10 20 40

    ※ M16, M20, M24, M30 に関しては次頁。

  • フィッシャージャパン㈱

    2015 年 10 月

    ( 3 / 12 )

    サイズ M16 M20 M24 M30

    有効穿孔深さ 浅い打設/深い打設 浅 深 浅 深 浅 深 浅 深 hef [mm] 80 320 90 400 96 480 120 600

    基準アンカー距離、以上 s [mm] 240 960 270 1200 288 1440 360 1800 基準へりあき距離、以上 c [mm] 120 480 135 600 144 720 180 900 最小アンカー距離 smin [mm] 65 85 105 140 最小へりあき距離 cmin [mm] 65 85 105 140 最小コンクリート厚 hmin [mm] 116 356 138 448 152 536 190 670 取付物の下穴径 df [mm] 18 22 26 33 最大締付トルク Tinst,max [N-m] 60 120 150 300

    備考) 1. 基準アンカー距離 s と基準へりあき距離 c は、アンカーとへりあ きの影響が無い距離。

    2. 最小アンカー距離 smin・最小へりあき距離 cmin は、荷重の低減 をする必要があります。

    3. 取付物の下穴径 df は、先付け取付の場合の値。

    2.可使時間 と 硬化時間

    システム温度 (カートリッジ最小+5℃) 可使時間 母材の温度 硬化時間

    +30℃~+40℃ 4 分 +30℃~+40℃ 30 分 +20℃~+30℃ 6 分 +20℃~+30℃ 60 分 +10℃~+20℃ 10 分 +10℃~+20℃ 2 時間 +5℃~+10℃ 20 分 +5℃~+10℃ 3 時間

    ±0℃~+5℃ 6 時間 注) 母材が湿っている場合は、2 倍の硬化時間が必要です。

    3.施工方法

    ▲ 取扱い方法

    ▲ 先付け取付の場合 (切粉は除去して下さい) ① ② ③ ④ ⑤

  • フィッシャージャパン㈱

    2015 年 10 月

    ( 4 / 12 )

    ▲ 現物合せ取付の場合 (切粉は除去して下さい) ① ② ③ ④ ⑤

    ※ 別途の施工要領書もご参照下さい。

    4.ハイブリッド

    (1) 主剤 : ビニルエステル樹脂

    (2) ハイブリッドシステム

    fi s ch er

    FI S VS 36 0 S

    58 5g

    36 0 m l

    ◎ 耐温度性 : 凍結融解 温度範囲Ⅰ: -40℃ ~ +80℃ (+50℃) 温度範囲Ⅱ : -40℃ ~ +120℃ (+72℃)

    ◎ 耐薬品性 : 下表を参照。

    ◎ 収縮率 : 0.8%未満 (社内試験)

    (3) 耐薬品性

    薬 液 濃度 [%] 耐性あり 耐性なし 電解液 ■ アセトン 100 ■ 酢酸 濃縮 ■ 10 ■ アンモニア 濃縮 ■ アニリン 100 ■ ベンゼン 100 ■ ベンジン 100 ■ ホウ酸, 水溶液 全濃度 ■ 炭酸カルシウム, 水に溶けている場合 全濃度 ■ 塩化カルシウム, 水溶液 全濃度 ■ 水酸化カルシウム ■ 水酸化ナトリウム溶液 50 ■ 40 ■ ディーゼル油 100 ■ エチルアルコール 96 ■ ギ酸 100 ■ 10 ■ ホルムアルデヒド, 水溶液 30 ■

    ハイブリッドシステム

    容器 A 樹脂 + セメント 容器 B 硬化剤 + 水

  • フィッシャージャパン㈱

    2015 年 10 月

    ( 5 / 12 )

    薬 液 濃度 [%] 耐性あり 耐性なし フロン 100 ■

    重油 100 ■

    グリコール (エチレングリコール) 100 ■

    グリセロール 100 ■

    塩酸 濃縮 ■

    20 ■

    イソプロピルアルコール 100 ■

    乳酸, 水溶液 全濃度 ■

    亜麻仁油 100 ■

    塩化マグネシウム, 水溶液 全濃度 ■

    メタノール 100 ■

    モーターオイル (SAE 20 W-50) 100 ■

    硝酸 濃縮 ■

    10 ■

    オレイン酸 100 ■

    炭酸カリウム,水溶液 全濃度 ■

    塩化カリウム, 水溶液 全濃度 ■

    硝酸カリウム, 水溶液 全濃度 ■

    フェノール 100 ■

    フェノール, 水溶液 1 ■

    ペルクロロエチレン

    (テトラクロルエチレン)

    100 ■

    リン酸 濃縮 ■ 10 ■ 炭酸ナトリウム, 水溶液 全濃度 ■ 塩化ナトリウム, 水溶液 全濃度 ■ リン酸ナトリウム, 水溶液 全濃度 ■ 硫酸 濃縮 ■ 30 ■ 酒石酸, 水溶液 全濃度 ■ テレビン油 100 ■ テトラクロロエチレン 100 ■ トルエン 100 ■ トリクロロエチレン 100 ■ 水ガラス (ケイ酸ナトリウム) 全濃度 ■

    (4) 保存期間 : 製造日より 18 ヶ月 (冷暗場所+5℃~+25℃にカートリッジを縦置きに保管)

  • フィッシャージャパン㈱

    2015 年 10 月

    ( 6 / 12 )

    (5) 耐火性 (ドイツ IBMB 試験報告書 No. 3038/8141-3、標準仕様 FIS V による)

    アンカーボルト

    最大許容荷重 [kN] 30 分耐火

    R30 60 分耐火

    R60 90 分耐火

    R90 120 分耐火

    R120 炭素鋼 強度区分 5.8

    FIS A M8 1.9 0.8 0.